東京農業大学オホーツクキャンパス

東京農業大学オホーツクキャンパス

理念である「実学主義」に基づき、豊かな自然に恵まれたオホーツクで、食料、環境、健康の研究に取り組みます。地元に広がる寒冷地農場でフィールドワークを行うほか、キャンパスに設けられた食品加工技術センターで最先端の研究を行います。地域企業と連携して道産芋を使った大福を作るなど産学協働プロジェクトも実施しています。
来年度より学科名称を変更し学びをいっそう充実させる予定です。

学部・学科

生物産業学部

募集人員

学科・コース・科・専攻定員
自然資源経営学科[仮称]
90名
食香粧化学科[仮称]
80名
海洋水産学科[仮称]
80名
北方圏農学科[仮称]
100名

自然資源経営学科[仮称]

自然資源経営学科[仮称]

農業における生産・加工・流通・消費といったアグリフードシステムを考察。広大なフィールドで展開される農業の現場に足を運び、実践的な環境共生型社会のビジネス感覚を養い、持続可能な社会を見据えた新ビジネスを創出し、地域活性化へつなげます。

食香粧化学科[仮称]

食香粧化学科[仮称]

北海道オホーツク地域の生物資源・未利用資源を食・香・粧製品に向けて素材研究・開発・展開します。資源・成分の性質を深く知り、利活用の目的を理解した資源開発及び成分変化を研究し、安全性・品質に配慮した「ものづくり」ができる人材を育成します。

海洋水産学科[仮称]

海洋水産学科[仮称]

自然資源、生物資源に恵まれた北海道オホーツク地域で、基礎的な生態学的知識から漁業海洋資源の保全、自然保護を考え、地域社会の産業問題から世界的な食糧問題まで、グローカルな視点から自然共生型の新たな水産業を提案できる人材を育成します。

北方圏農学科[仮称]

北方圏農学科[仮称]

大規模畑作農業と草地資源を基盤とした酪農業が展開されている恵まれた北海道オホーツク地域の環境基盤を生かし、北方圏に適応できる植物とその機能の追求、未利用の野生動物の可能性、豊かな自然資源の保全を研究し、新たなニーズを掘り起こします。

説明を読む閉じる

お問い合わせ先

入試課
直通 0152-48-3814 FAX 0152-48-2246

住所

〒099-2493 北海道網走市八坂196番地

地図を見る閉じる